どうする実家? 増え続ける空き家

どうする空き家?

このままでは空き家になってしまう

現在、空き家を所有しているけど管理が大変、、

実家をどうすればいいのか悩まれていませんか?

 

○自分には持家があるのでそこに住む選択肢は無い

○親は施設に入り実家に戻れない

○本人は住む気満々だが体が言うことをきかない

○まだ亡くなったお父さんの名義のままになっている

○荷物の整理をどうしたらいいの

○自分が生まれ育った家なのに私に一任されても

○自分たちの子や孫に問題を先送りにしたくない

○土地を売って施設に入れたい(資金にしたい)

 

他にも家庭のご事情によってお悩みは様々です。

何か対策はしたいけど、どうしたらいいのか分からないなど

このような問題が解決しない限り、実家の活用、処分は難しい

 

株式会社ヒロ住建不動産事業部では良い解決策をご提案させていただきます。

 


~お客様からのご相談①~

仙台市内にお住いのAさんは5年くらい前に80坪の土地を相続しました。

その土地には亡くなったご両親の住んでいた築50年の家が建っていて、近隣から庭木の枝や雑草の苦情が

来るようになり、シルバー人材センターを利用して年に2回、庭の整理を頼んでおりました。

Aさんご自身も今は働いているので毎年来る固定資産税を払いながら維持してきましたが50才後半になり、

何とかこの土地を活用できないかと相談に来られました。

ご両親が残してくれた土地ですし、そこで育った思い入れもあるので売却はしたくない。

少しでも維持できる程度の活用はないかのご相談でした。


 

お悩みは人それぞれ

ヒロ住建は建築と不動産の会社です。

売りたい・買いたい・活用したい

お客様に合った不動産活用のご提案や

空き家管理・入居者募集仲介・建物維持管理・退去後の修繕・メンテナンスをワンストップで

ご提案させていただきます。

 


 

空き家管理もお任せください

建築のプロが月一回現地点検させていただきます 

 

○庭木、雑草の確認

○設備機器確認

○室内の簡易清掃

○玄関周り、敷地周りの清掃

○屋根、軒天、外壁等の点検

○通風、換気

○玄関や窓の施錠の確認

○ポストの整理

○室内の雨漏り、カビ、床の状況の確認

○近隣へのご挨拶

 

大切な家、是非ご相談ください

詳しくご説明させていただきます。

 

リフォーム無料見積り

見積りを依頼する

お支払いは各種クレジットカードもご利用頂けます。

関連記事

関連記事はありません。

books on zlibrary
メニュー